フリーソフトを使ってDRM解除をする方法

DRMの解除をするためには別に有料ソフトを使う必要はなく、フリーソフトを使っても大丈夫です。

ただし、様々な条件があるので、こちらのDRM解除サイト確認してみてください。ここにあるようにDRM解除を行うにはfairuse4wmというソフトを使う必要があります。

また、こちらのソフトを使うにはOSがXPである必要があるようです。
Windows XPは登場した際には、今までのOSと比較するとかなり使いやすくロングセラーOSとなりました。

しかし、去年の終わり頃からマイクロソフト社はWindows XP OSのサポートを終了してしまい、今ではアップデートされず、セキュリティ的に問題を抱えたOSとなってしまいました。インターネットに接続しない分には全く問題はありませんが、インターネットに接続してしまうと最新のウィルスに対して対向することができない脆弱性を抱えてしまっています。

さらにfairuse4wmを使用するにはWindows Media Playerのバージョンも重要なようで、現存のWMPではどうしても利用することができないようです。

また、2012年に施行されたダウンロード禁止法の一部にDRM解除することを刑事罰にする条項が含まれているため、現状ではDRMを解除するのはよくないことでしょうし、絶対にやめたほうが良いです。

そこでムービーグラバーのようなDRMを解除せずに高画質保存できるようなソフトを使うしかないようです。ここで問題なのはムービーグラバーはWindows Media DRMには対応していますが、電子書籍にかかっているようなDRMには対応していませんので、そこだけは注意しておきましょう。