DRM解除とは?DRM解除をしなくても簡単に複製できる方法!

今回はDRM解除に関してまとめています。

  • そもそもDRMとは?
  • DRM解除をするとどうなる?
  • DRM解除とは別の方法
などなど、DRM解除に関してはこの一ページを見れば完璧。初心者でもDRM解除とはどんなものかがわかります。

知らない人はぜひ見て欲しいDRM解除とは別の最新の方法で簡単に複製ができてしまうやり方を徹底的に説明!!

それでは順番にご説明します。

 

DRM解除なしで簡単に複製できるソフト(※後述)

公式サイト:http://www.movie-grabber/

DRMとは

ダウンロード
音楽や映像などのコンテンツの違法ダウンロードを防ぐため、複製を制御する技術、つまり著作権保護を目的としたプロテクトのことです。

DRM(デジタル著作権管理Digital Rights Management)

DRM解除とは、このDRMというプロテクトを解除し、複製などをすることを指します。

 

 

プロテクト技術であるDRM解除をするとどうなるか

例えば、DRM認証つきの動画を保存したい!

例えば、期間限定で配信されている動画を一生保存したい。好きなモノを好きな時に観たい!

 

しかしDRMがかかっていて保存できない。こんな時にDRMを解除する!!という人が多かった。

4年前までは……!

 

現在ではDRM解除ができない理由

2012年10月1日より違法ダウンロードが刑罰化されDVDなどのDRMを回避したリッピング(解除)が違法行為となりました。

難しいことを書くと、【DRM回避規制】というものダウンロード刑罰化とともに施行されました。

著作権法では私的利用であってもコピーガードを解除し複製することは以前から違法でしたが、2012年10月より「暗号化」によるアクセスガードを解除し複製することが違法になった結果DVDの私的目的でのリッピングも違法になりました。

なにはともあれ、DRMがかかった物のリッピングが全て違法になったと認識していればOKです。

著作権法

第三十条

二 技術的保護手段の回避(技術的保護手段に用いられている信号の除去又は改変(記録又は送信の方式の変換に伴う技術的な制約による除去又は改変を除く。)を行うことにより、当該技術的保護手段によつて防止される行為を可能とし、又は当該技術的保護手段によつて抑止される行為の結果に障害を生じないようにすることをいう。第百二十条の二第一号及び第二号において同じ。)により可能となり、又はその結果に障害が生じないようになつた複製を、その事実を知りながら行う場合

※コピーガードやアクセスガードが無いものに関しての私的目的でのリッピングは現在でも適法です。

 

DRM解除をしなくても簡単に複製できる方法

mgrabber6box
実はDVDの複製自体が違法なわけではありません

コピーガードを解除することが違法であって、他の方法で複製することは適法なのです。

今回のご紹介する簡単に複製できるソフトはムービーグラバーというソフトです。

現在ではDRMを採用している動画は少なくなりましたが、その分複製できるツールも減っています。

また、最近では別のコピーガード技術が多く採用されていますが、レンタルDVD などで採用されているコピーガード技術も複製できます。

多くの動画の複製が可能なのです。

このソフトはキャプチャ録画で動画を保存するためDRM(その他のコピーガードも含め)を解除せずに複製ができます。

パソコンの画面上で再生されている動画をそのまま録画して複製を行ないます。つまり合法で複製ができてしまいます。

 

 

 

こんな方にオススメ!!

  • ・有料無料問わず、好きなインターネット動画サイトがある
  • ・動画を購入したりする
  • ・期間限定放送や視聴制限がある動画を見る
  • ・視聴制限などが煩わしい
  • ・DRM解除が違法だと認識している

簡単な複製方法ご紹介

複製方法はわずか2STEPで非常に簡単です。

step1_1-e1402648660383
ムービーグラバーを起動し、ブラウザを起動を選択。

cats
 

step1_2-e1402648686446
そのブラウザで動画を開くと自動検出されますので、矢印のプルダウンから選択し、録画追加ボタンを押すだけ!!

as
 

たったこれだけで、録画が可能!!

※範囲指定での録画もできますので、WEB検索以外の動画も複製可能です。

※ダウンロードソフトとの違い……

視聴期限付き動画に関しては、ダウンロードソフトの場合視聴期限がきたら見れなくなるのに対しムービーグラバーは視聴期限は関係なく視聴期限後も見れます。

 

公式サイトはこちら

実際に出来ること一覧

cats

気になる口コミはこちら

letters3
いい口コミばかりでは信憑性もないと思うので……

【悪い評判】
  • ムービーグラバー5(前作)が使いづらい。保存方法など設定が面倒。←ムービーグラバー6によりUIが大幅に進化したため現在は見やすくなっております。
  • キャプチャ録画のため、時間がかかる。
  • ダウンロード保存ソフトと比べると時間がかかる。
  • 古いOSに対応していない
 

時間がかかる系が多く占めています。

キャプチャソフトなので、時間がかかってしまいます。

しかし今作からマルチ対応ですので、1時間の動画を3本とるのに今までは3時間かかっていましたが

複数の動画ウインドウ(再生プレーヤー)をそれぞれ別々に認識し、同時に録画保存することが可能になったため1時間で済むといった進化が見られます。

 

安心の保証制度

動画のダウンロードソフトなどは操作が難しかったりパソコンの設定が絡んでたりと、不安なことも多いでしょう。

しかしこちらのソフトは購入後のメールでのサポートもしっかりと行っていたり

万が一ソフトの瑕疵により使えなかった場合、全額返金の『30日間あんしん保証』というものがあります。

30days_3
 

最後に

DRM解除は現在も違法となり、この先も違法でしょう。

しかし、キャプチャ録画なら違法ではないので堂々と複製できます(私的利用のみ)

みなさんもお試ししてみてはいかがでしょうか。

ムービーグラバーの公式サイトはこちら

公式サイト:http://www.movie-grabber/

DRMを解除しないムービーグラバーを使おう

前回DRMの解除がどういった行為の事なのかを紹介しましたが、今日はDRMの解除をしない保存方法をご紹介します。

投稿者が動画をサイト上から削除してしまって観られなくなってしまったり、資格サイトの受講動画なども購入したにも拘らず視聴期限がある為に観ることが出来なくなってしまう動画は沢山あります。

いつの間にか観れなくなってしまっていて悔しい思いをした経験のある方も多いのではないでしょうか。

特にお気に入りの動画だとかなりショックを受けますよね。

しかしDRMを解除してしまう事は違法ですので、またこんな思いをしなくてはいけないと思っていませんか?

実は、動画サイトを楽しむ多くの方が動画のダウンロードには法律に抵触しない方法で保存しています。

それはムービーグラバーというツールを使ってキャプチャ録画をする方法です。

保存した動画はDVDに書き込んで半永久的に残したり、スマホやウォークマンにも変換して保存して例えば通勤時間や仕事の休憩時間、友達や恋人との待ち合わせまでの時間にムービーグラバーで保存した動画を観て楽しむことが出来ます。

youtubeやニコニコ動画やUSTREAMなど過去最大の対応サイト数です。

ムービーグラバーを使って、動画サイトをもっと楽しみませんか?

DRMの解除とは

DRMの解除は動画の保存などに詳しい方でないときっと聞いたことも見たこともない言葉だと思います。

著作権法が改正され2012年10月から刑事罰化が適用されてから、動画のダウンロードについて様々な変化がありました。

海賊版や違法ダウンロードが多く出回り売り上げが低迷してしまったことを受け、JASRAC(日本音楽著作権協会)が動き出したことがきっかけです。

DRMとは音楽や映像などのコンテンツの違法ダウンロードを防ぐため、複製を制御する技術の事です。

具体的にどのような技術の事なのかと言うと、動画に視聴出来る期間の制限をかけたりなどです。

このDRMの技術を様々な方法を使い解除することが禁止されているのです。

違法行為にはDRMの解除だけでなくリッピングも含まれます。

未だに著作権法の改正については弁護士や弁理士の間でも賛否両論がありますが、いくら私的利用が目的であると主張しても違法行為であることには変わりありませんので絶対にやめましょう。

DRMの解除についてコチラの可愛いサイトで詳しく記載されていますので、是非ご覧になってみてください。

しかしDRMを解除しなくても保存ができる方法はあるんです。

次回はその方法についてお伝えします。